ジャパンネット法務事務所と着手金について

ジャパンネット法務事務所と着手金について

借金の返済に困って法律事務所にお仕事を依頼するとなると、もちろん費用があります。いわゆる着手金という表現が用いられている事が多いですね。

 

そのお金なのですが、整理手続きが成功するかしないかに関わらず発生します。整理手続きが完成した時には、別途で成功報酬が発生する事になるのですね。その前に、まず事務所に対して費用を支払うことになる訳です。

 

ところで上記の着手の料金は、事務所によって様々です。そのお金が数万円になっているような所もあれば、ほとんどかからない所など様々なのですね。

 

ところでそのような事務所の1つに、ジャパンネット法務事務所があります。その事務所の場合は、ちょっと着手金が特殊になってきます。

 

まず公式では、それはゼロ円と明示されていますね。一見すると、その事務所では着手金が発生しないように見えるかもしれません。

 

しかし、実際にはかかります。と言っても1,000円なのですが。

 

なぜそのようなお金を受け取るかというと、「相談者からしっかり依頼を引き受けた」という責任感を持つ意味合いが強いそうです。確かに誰かからお金を受け取ったとなると、私たちは責任感を覚える事も多いですね。

 

それにしても1,000円という事務所は、非常に珍しいです。ジャパンネット法務事務所の特徴の1つと言えるでしょう。

ジャパネット法務事務所と独特の無料訪問

ジャパネット法務事務所に対して債務整理の手続きを依頼するとなると、まずは相談が必要になります。原則として、その事務所に訪問をする事になりますね。それはジャパンネット法務事務所に限らず、他の事務所もほぼ同じなのですが。

 

ところでその整理の手続きを考えている方々の状況は、人それぞれです。中には事務所まで足を運ぶ事が難しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。その事務所が東京都にあるのですが、遠いのでそこまで行くのが難しい方もいらっしゃるかと思います。

 

ところがこの事務所の場合は、かなり独特なシステムがあります。出張してくれるのですね。

 

出張というのは、もちろん相談者の自宅などに対してです。東京から離れている所に住んでいる方のご自宅などにも、訪問をしてくるのですね。

 

法律事務所がそのようなサービスを提供しているのは、実はかなり珍しいです。ジャパンネット法務事務所の特徴の1つですね。

 

ところで法人の方に来てもらうとなると、出張料金が気になる方もいらっしゃるかと思います。しかしこの事務所の場合は、出張料金は発生しません。無料です。

 

ただし前もって予約が必要になります。先着順で受け付けている状況ですので、急いでその手続きを行いたいのであれば、なるべく早めに連絡をする方が良いでしょう。

ジャパンネット法務事務所による過払金の報酬と裁判の有無

債務整理の手続きには色々とあり、その1つは過払金の請求です。以前の金融会社では、ちょっと金利がかなり高めになっています。いわゆるグレーゾーンというものがあって、業者に対して払い過ぎている方々が非常に多かったのですね。

 

払いすぎた分は、請求手続きを行うと戻ってくる事が多いです。ただ少々難しい一面もありますので、多くの方々は法律事務所などに相談をしている訳ですね。

 

ところでその請求手続きができる事務所の1つに、ジャパンネット法務事務所があります。その事務所を通じてその請求に成功した際には、もちろん成功報酬が発生します。

 

例えばその事務所の手続きで、100万円が戻ってきたとしましょう。そしてジャパンネット法務事務所では、返還分の報酬は19.5%と設定されています。ですので事務所に対して、195,000円を支払う事になるのです。

 

ただそれも、裁判の有無によって異なってきますね。案件によってはたまに裁判を行う事もあるのですが、その時には追加で5%分の報酬が発生する事になります。ですので上記の事例で裁判を行った時には、合計245,000円という事になります。もちろん裁判になった時には、相談者に対してその旨が伝えられる事になります。